MIND

欠けている自分をそのままに。

みんなは自分の役割を生きている?
私はずっと前に自分を思い出して、そこからずっと”誰かのためにできることは何か?”って考えながら生きている。それは偽善でも、感謝の気持ちからでもなくて。周りと私はイコールだからなんだよ。

私の能力は誰かを補うためにあるし、誰かの能力も私を補うためにある。
欠けているもの同士、力を合わせて協力することで、パズルのピースがバッチリ合って、完璧なアートになるんだ。そう、生き方というアート。

私たちみんな欠けている。欠けているからこそアートになる。欠けているからこそ美しい。欠けていることは悪じゃないよ。それは、誰かが入る隙間だから。あなたがもっと愛を感じられるように隙間を持って生まれきた。この世界は全て愛。私はこの完璧すぎる計らいに、毎日感動するばかりだよ。

Stay Yourself, even if something missing
* * *
Are you all living your roles?
I remembered myself a long time ago, and from that point on, I lived and kept asking myself, “What can I do for someone else?”  It’s not out of hypocrisy or gratitude. It’s because the people around me and I are equals.
My ability to make up for someone’s inefficiency, also makes up for my own imperfections.
Even if something is missing, by collaborating and cooperating with each other, the pieces of the puzzle fit together perfectly to make a breathtaking piece of art. Yes, the art of living.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。