MIND

ストイックな自分を全肯定して生きていく

昨日は朝から夜までのスケジュールで、今日は少しだけ夜に余裕があって、それがちょっぴり”嫌だな”って感じた。
…1日の予定に隙間がなくて、何をやるかが完璧に決まっている方が、そしてそれをサクサクーっとこなす方が、私には合っている。(つまり楽しい)
だから今日の夜も、みんなの役に立てるようなスキルを、せっせと身につける予定を入れ込んだよ。
人はこんな私を見て”ストイック”とか”頑張り屋さん”とか言ってくれるけど、多分そうじゃない。夢中になるのが好きな性格で、ヒマとか余白が苦手な性格なんだよ。数年前、夢や目標がなかった時も、ほとんど休みなく何かをしていてね。もうこれは、やめられない性分なのだろうと思う。
それに、こんな私だからできることが世界にはあるはずだから、私は私を全肯定して、私は私を活用しないといけない。どんな時も大好きなみんながいる、大好きな世界のために、生きていたい。

Full Affirmation of a Disciplined Self
* * *
Yesterday, I had a schedule from morning to night, and today I had a little extra time in the evening, which I kind of “hated”.
…I prefer to have no gaps in my day’s schedule, to have a perfect idea of what I’m going to do, and to be able to do it quickly and efficiently. (I mean, it’s fun.)
So, I’ve made plans to learn some skills that will be useful to everyone this evening.
People say I’m a Disciplined or Hard Worker, but that’s probably not true. I’m a person who likes to get carried away and I’m not good at free time and margins. A few years ago, when I didn’t have any dreams or goals, I also was doing things almost without a break. I guess this is a trait that I can’t stop doing anymore.
Besides, there must be something in the world that I can do because I’m like this, so I have to fully affirm me and I have to take advantage of me. At all times, I want to live for the world I love, with everyone I cherish.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。